北海道道4号旭川芦別線

イメージ 1
北海道道4号 旭川芦別線
起 点:北海道旭川市四条通8丁目
終 点:北海道芦別市北七条西4丁目
総距離:24.0㎞
走行日:2010年02月21日
 

 

国道39号上のこの交差点から始まります。
左折すると旭川駅に向かいます。
旭川の中心部です。
車は多いけど、人通りはあまりないように感じます。
走り出すとすぐに国道12号と重複して進んで行きます。
イメージ 2

 

 

 

ここを左に進みます。
イメージ 3

 

 

 

旭川大橋を渡ります。
イメージ 4

 

 

 

2車線から1車線になり、旭川新道と合流します。
旭川新道は、国道12号のバイパスで、旭川の市外を回避して走っていけます。
けっこうスピード違反の取締りをしているらしいので、走行にはご注意ください。
新道側からは、2車線で合流してきて、一時3車線の道になりますが、すぐに2車線になります。
イメージ 5

 

 

 

旭川の出口あたりでまた、1車線になります。
お盆休みの時期には、渋滞となりやすい場所です。
イメージ 6

 

 

 

神居古潭(カムイコタン)の入り口が見えてきました。
1901年に函館本線の神居古潭駅が設置されましたが、1969年の線形改良によって廃止。
現在は、旧線路跡がサイクリングロードになっています。
駅舎も復元され、休憩所となっています。
また、SL機関車も展示されています。
売店もあり、ちょっとした散歩道もありますので、ドライブの休憩に立ち寄ってみるのも面白いと思います。
 
ま、今日は冬なのでスルーしますが。
イメージ 7
 
神居古潭を越えた辺りの道路はけっこう傷んでいます。
サンバー君軽いから、飛び跳ねながら進んで行きます。

 

 

 

深川市外へ向かう道道57号との交点を越え、いよいよ道道4号単独路線に入ります。
イメージ 8

 

 

 

天気もよくて気分よく走って行きます。
イメージ 9

 

 

 

道道79号との交点を越えます。
イメージ 10

 

 

 

新城峠を越えます。
駐車場がありましたが、冬期間閉鎖中。
イメージ 11

 

 

新城の集落を超えます。

イメージ 12

 

 

 

日陰のカーブが続きます。
 
う~、怖いぃぃ~
イメージ 13

 

 

 

 

芦別温泉、スターライトホテルの看板が。
イメージ 14

 

 

 

芦別には、観光名所として「カナディアンワールド」や「北の京芦別」などがあります。
 
カナディアンワールドは、赤毛のアンの世界をモチーフにしているとのことです。
しかし、冬期間は、当然というか閉鎖中。
春になったら来てみましょう。
 
北の京芦別には、大観音像があります。
前から一度入ってみようと思っているのですが、今だ入った事がありません。
あらゆる意味ですごいと聞きますので、一度は入ってみたいです。
こちらも春になったら来てみましょう。

 

 

 

突き当りを左折します。
イメージ 15

 

 

 

そして、終点。
イメージ 16
 
およそ1時間のドライブでした。
道道総走行距離:148.1km
 
 

おまけ
 
近くに道の駅、「スタープラザ芦別」があったので、判子と切符をもらってきました。
 
イメージ 17

 

 

 

芦別名物のガタタンラーメンが食べられるレストランもあります。

 

 

 

駐車場から大観音が見えたのでパチリ。
 
イメージ 18

今後の安全をお願いして、帰宅します。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です